<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
したがって月一更新

もう書く気力がなくなったというよりナチュラルにブログの存在を忘れている感じになってしまった昨今。特に日常に変化はないので、ネタになるような面白い何かも起きるハズはなく…。

 

古い話ですが、GWに『レディ・プレイヤー1』を観に行きました。MX4Dで観たのですが、予想通りアクション+CGとは相性が良く迫力&臨場感が増しました。内容は普通に面白い、くらい。スピルバーグが日本大好きだという事が分かっただけでも満足です。

 

あと、友人の付き合いで『ゲームマーケット2018春』にも行って来ました。アナログゲームは友人が詳しく自分はクトゥルフ系くらいしかやってないんですが、説明を受けたり実際にプレイをしたりしてじっくり会場を一回りするだけでも楽しめました。

 

ドラクエ10は昨日からのVer.4.2で下がっていたモチベが少しアップ。聖守護者も頑張って2まではクリアしてます(3はガチで疲れそうなので当分スルー)。羽根もやっと30個集まったので、どれかウィングと交換しよう〜。

 

今日がアプデだと知って1ヶ月振りにやったMHWは、ナナが強過ぎてモチベが再ダウン。友人らも『Dead by Daylight』に移行してるし、もうモンハンはいいかな…。来月中頃のE3で、何か興味が持てるオンゲーが発表されたらいいなぁ。

 

とまぁそんな感じ。そろそろ梅雨入りしそうで憂鬱な毎日になるかもですが、楽しげなゲームライフを送りたい所存です。

| Diary | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
ゴールデン狩りウィーク開幕

1ヶ月近くブログを更新してなかったけど、誰も見てないからいいよね! MHWはHR118にしてやっと、1個目の英雄の龍脈石が出たましたよ。しかも刃だったので嬉しい。まぁ1個しかないのでもったいないから使わないけどね!

 

歴戦ジョーが出やすいと聞いたけどまず勝てないので(一度しか勝てなかった…)、セオリー通り歴戦ヴァルハザクを狩り続けていました(60頭弱の時に出た)。ハザクはもう飽きたなー。

 

アステラ祭もそれなりに堪能してたけど、ブロッサムを作ったら概ね満足しちゃったなぁ。ブロッサム=ブナハは大好きな装備なんだけど、今更じゃ弱過ぎて実用できないしね…。重ね着にもできないし、防具合成的な要素来ないかな〜。

 

マム・タロトは、(サークルではない)某コミュニティに入って上手い人たちと狩っているので、足を引っ張らない程度に頑張っております。が、未だにレア8の片手剣(水がアタリらしい)が出なくて心が折れそうです…。

 

防具のマムガイラはシリーズスキルはないけれど(個人的には)有用なスキルが付いててスロットも多く、防御力&火耐性も高くて見た目もいいので、最近は宝珠を入れ替えして一式で使っています。さらばウルズよ…。

 

DMCコラボの装備も作ったけど、チャージアックスは操作が複雑で慣れそうもないし防具はスキル的にいらないかなぁ。本家のダンテのように、華麗に避けて戦える人なら使えそうだけどね。

 

マム狩りもだいぶ飽きて来たけど、レア8の片手剣をゲットするまではやめられない、やめられないんだ…。

| MHW | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
最強のモンスター「突然落ちる」

モンハンワールドを始めてからもうずっとですが、プレイ中にエラーで落ちる事が結構あります。ロード中・クエスト中・拠点にいる時等々、前触れ(遅延やフリーズ)もなく急に落ちます。とにかく突然落ちるのです。

 

エラーコードは「CE-34878-0」で、ソニーのサイトによるとソフト(モンハンワールド)側に問題があるみたいな書き方をしていて、実際カプコンのドグマオンラインをやっていた時に落ちた事はほとんどありませんでした。

 

が、CE-34878-0を調べてみると、ハード(PS4)側に問題があるようだと検証してる人が複数いるんですよねぇ。どっちに原因があるのか分からないけど、ハードもソフトもアプデしても全く直らねぇよ!

 

酷い時は小一時間で7回くらい落ちた時があって、もうやってらんねぇ状態に(それで何度か激運チケットを失ったりも…)。ただ、一度も落ちずに安定して2、3時間×数日プレイできた時もあったし、やっぱり原因はよく分からない…。

 

唯一の対処法は「PS4本体の再起動」で、その後は落ちる事なくしばらくは安定します。まぁそれでも落ちる時は落ちるんですけどね。この症状、どうにかしてほしいなぁ…。

 

P.S.

肝心のモンハンは、歴戦キリンを倒してHR上限解放して今は装飾品と龍脈石集めをしています。英雄が全然出ない!

| MHW | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
お前ら同士でやり合えや

歴戦バゼルギウス2頭って時点でもうダメだ感が強く、ずっと放置していたHR解放クエである★9の「爆ぜる鱗を超えた道」に挑んで来た。同士討ちさせるといいと聞いたので、2頭が合流している時は手を出さず遠くから静観。

 

別れて1頭になった時は仕方なく攻撃するも、置き土産(爆鱗)の爆発でしゅっちゅう吹っ飛ぶ。どうにか1頭目を捕獲した時点で2乙していたのでこりゃクリアは無理かもな〜…と2頭目を倒しに行ったら、何だかすでにお疲れのご様子。

 

同士討ちがだいぶ効いていたらしく、少し攻撃すると巣に戻って行ったので25分針で捕獲してクリアできた。バゼルは頭と腰を作ってもう用はないので、これからもなるべく戦いたくないわー。

| MHW | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
ドラゴンハンター:ワールド

ストーリーの最後らしい任務★9は「収束の地」に挑んで来ました。ダメ元で1人で行くつもりだったけど、ちょうどインして来たフレが手伝う(狩猟笛でサポートする)と言ってくれたので2人+2オトモで戦いに。

 

ゼノ・ジーヴァはRPGに出て来るボス格ドラゴンのようでカッコイイな。基本は弱点である前足を斬って、届くようなら尻尾も攻撃とゆー立ち回り。相変わらず片手剣だと大物相手にはリーチの短さが歯がゆい。

 

前方にほぼいないのでヤバそうなブレスを食らう事はなかったが、常に足元にいると予備動作が見えない事も多いから細かいダメージを結構食らってしまった。ブレスを吐いて地面が熱せられると火属性やられになるのが厄介だったなぁ。

 

とにかく体力が多くて、片手剣&狩猟笛という低火力コンビでもあったので倒すのに30分針もかかってしまった。エンディングはスタッフロール含め長かった。よく言われる事だが、クリアするまではチュートリアルでこれから本番なのがモンハンなのである。

 

まだまだ装備も整えたいし特に欲しい装飾品が全然出てないので、今後は歴戦クエを重点的にやらんとなー。

| MHW | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
盟友は盟友の味方だよ

ストーリーの続き。黒猫を追い古グランゼドーラ領は見張り塔へ。すっとんきょうな男とはシュトルケであった。オマエ伝説の四術師だったのかよ! 何はともあれ、破邪舟に乗って不死の魔王城へ突撃。特に迎撃される事もなく滅びの城門に辿り着き中に入る。

 

最初のボスである邪将トロルバッコスは、テンションアップからのつきとばしで全滅しそうになりつつも倒す。お次はもう面倒くさくなったのか、2匹ずつ計6匹というひとまとめの魔軍十二将と戦闘。

 

バージョン3のボス戦も賢者で行く事が多かったけど、今回も賢者(零の洗礼)で来て良かったぜー。そしてついに不死の魔王ネロドスとの初対面。ネロドスは珍しくマッチョな魔王だったんだな。

 

盟友カミルがいない代わりに1000年後の盟友である主人公が勇者アルヴァンの支えとなり、いざ戦闘へ。初見でボスの攻撃が分からなかったのもあったが全体的に強力な攻撃技が多い。

 

特にぶんまわしが強くて、後衛は離れていればいいんだけれど乱戦故に範囲内に入ってしまう事が多く、自分(賢者)と僧侶が一撃で死んでから立て直す事ができず全滅した。アルヴァンもしょっちゅう死んでて役に立っている印象はなかった。

 

再戦時は回復蘇生補助に徹し、あとは定期的に盟友の盾を発動してたら難なく倒せた。アルヴァンの禁忌の秘術により不死のチカラを封じたが、突如現れた黒衣の剣士によってそのチカラを持ち去られてしまう。

 

こういう自らは労せず最後のオイシイ所をかっさらっていくキャラって嫌いっ。アルヴァンは天馬によって王家の迷宮へ、主人公は秘術の巻物を持って現代へ。そして再びアンルシアと共に無限獣ネロスゴーグと対決。

 

途中までは順調だったが、幻影獣召喚後のたたきつける等であわや全滅の危機が訪れるもどうにか勝利。そんでもってまた現れた黒衣の剣士と、記憶を失ったファラスだとぅ!?という所でストーリーは続くでおしまい。

 

相変わらずストーリーは引きがきになる良い出来だと思うんだけど、4.0のエテーネ王国と違って4.1は見慣れたレンダーシアに専用じゃなく汎用モブ顔のNPCたちな上、見せ方(カメラワークや演出)が以前と同じような凡庸なものに戻ってしまったのが残念。
 

ストーリーをやっていても新鮮味がなく、新しい物語という感じが全然しなかったからなぁ。フィールドには多少の変化も見られたので、1000年前はこうなっていたのかぁという視点で見ればまぁ。

 

あと、アルヴァンは思慮が浅く脳筋過ぎて好きになれなかった。カミルが憎まれる事になったのもアルヴァンのせいだしな〜。やっぱ勇者はアンちゃんの方がいいや!

| DQX | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
炎は熱い、では瘴気は…?

3古龍を倒して来いクエの続き。テオ・テスカトルは昔から苦手な相手(爆発系は基本苦手)だったけど、スーパーノヴァの予備動作である空中への飛び上がりを完全に閃光弾で封じたので、最後まで一度も食らわず倒す事ができた。

 

クシャルダオラより戦いやすかったかな。昔はクシャの方がテオより戦いやすかったんだけどねぇ。まぁテオも怒り時の一発とか普通に痛かったし、運が良かっただけだろうけどね(自分の腕を信じない)。

 

初めての古龍であるヴァルハザクは纏った瘴気&酸の地形ダメージが非常に厄介で、この3体の古龍の中では一番イヤな相手だった。ただ動きはあまり早くなかったので、瘴気耐性&瘴気環境適応を付けていけば一気に楽になりそうではある。

 

ともあれこれでHR15になり、友人の話では次でラスボスらしい。装備をシミュってみてもほとんど装飾品がなく組めないので、ここまで来たらとっとと先に進んだ方がいいかなー。

| MHW | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark